「糖質制限ダイエットとは」カテゴリーアーカイブ

糖質制限ダイエットに向かない人とは

糖質制限ダイエットは短期間で体重を落とすことが出来ると評判のダイエット方法ですが、誰でも行ってもいいという訳ではありません。

糖質制限ダイエットに向かない人とはいったいどのような方なのでしょうか。

たとえば肝臓や腎臓、すい臓などに疾患のある方が「糖質制限ダイエットが向かない人」に当てはまります。

糖質制限を行う場合はタンパク質や脂肪などを肝臓で分解することにより糖は作られていますが、肝臓に疾患のある方は肝臓の機能が上手く働いていないので、糖を作りにくかったり低血糖を引き起こす可能性があります。

腎臓やすい臓に疾患のある方も病気を悪化させたり、機能が低下することも考えられるので、糖質制限ダイエットには向きません。

他にも現在、持病があって薬を服用している方や糖尿病治療を行っている方も要注意です。

もし糖尿病治療を行っていて薬を処方してもらっているのであれば、糖質制限を行うことで血糖値が下がってしまい、低血糖を引き起こす恐れがあります。

そのような方はかかりつけの医師や薬剤師に相談されることをオススメします。

また甘いものや炭水化物が大好きな方は無理をして糖質制限を行うとストレスが溜まったり体調が悪くなることもあるので、自分のペースに合わせて少しづつ減らしてみるのがいいかもしれませんね。

糖質制限ダイエットの方法

糖質とは炭水化物の一部で、炭水化物とは糖質と食物繊維により成り立っています。

糖質は脳や神経の働きに無くてはならないエネルギー源でもあるため、身体に必要性はありますが、糖質を摂り過ぎてしまうと血糖値が上昇してしまったり太りやすい体質になるなど、身体に悪影響を及ぼすこともあります。

そこで紹介したいのが誰でも簡単に行うことが可能な糖質制限ダイエットですが現在、糖尿病の恐れがあったり現在太っているという方は、体質改善をするために糖質制限ダイエットを始めることをオススメします。

糖質制限ダイエットのメリットについてですが、炭水化物を制限して食事を摂ることで、面倒臭いカロリー計算を行う必要もなく、健康的な身体へと導きます。

糖質を制限しながらダイエットを行うため、糖質以外の肉魚類、卵、野菜、大豆類は比較的我慢せずに食べることが可能です。

ちなみに糖質制限ダイエットの際に心掛けておきたいことは

■普段食べるご飯やパン、麺類などの主食の量を減らす
■間食をなるだけ減らす

などがあります。

もし主食は減らすことが出来なかったりしっかりと食べたいということであれば、市販で低糖質パンやこんにゃく麺、こんにゃく米、豆腐麺、おから麺など低糖質の商品もたくさん販売されているので、糖質オフを心がけながら糖質制限ダイエットを続けることが出来そうですね。

糖質制限ダイエットの効果はいつから?

食べることが大好きな方は糖質制限ダイエットが辛く感じてしまうかもしれませんが、食事に含まれる糖質を減らすだけで、お肉や魚、緑黄色野菜などはお腹いっぱいたっぷりと食べても良いので、糖質制限ダイエットはお料理次第で美味しく長く楽しく続けられるダイエットと言えます。

糖質制限ダイエットとは、普段、食事で摂る糖質の摂取量を控えめにすることで体脂肪を分解しやすくさせ、減少させるダイエット法ですが、実際にチャレンジしてみてどのくらいで痩せる効果が出てくるのか知りたいですよね。

人それぞれ体調や体質などによる個人差はありますが、糖質制限ダイエットを行うことで大体1~2週間程度で効果が現れてくると言われています。

毎日続けて、糖質を制限しながら食事をすれば、2週間~1ヶ月くらいで体重の減少に期待が出来ます。

しかしながら糖質制限ダイエットを継続すると肝臓に負担をかけてしまうため、最長でも2ヶ月くらいを目途に行うとよろしいでしょう。

他にも糖質は身体のエネルギー源でもあるので、糖質を過剰に減らすことは避けて下さい。

糖質を制限した食事をしながら痩せる効果が得られるダイエット法なので、運動が苦手とか食べるのは止められないという方には糖質制限ダイエットはピッタリのダイエット法になりますね。

糖質制限ダイエットとは

ダイエットにもいろいろありますが糖質ダイエットは体重を落としたいという方が簡単に体重を落とす効果が高いダイエットということで今、世間ではメタボに悩む多くの方が糖質ダイエットを取り入れて実践していらっしゃいます。

糖質ダイエットとはいったいどのようなことを行うのか簡単に説明します。

糖質ダイエットとは1日に摂取する炭水化物の摂取量を20%~40%制限するというものですが、糖質を全く摂らないとなると脳の働きが悪くなる恐れがあるので、糖質を通常よりも少なめに摂りながら継続して行うことで、簡単にダイエット効果を得ることが出来ます。

例えば糖質ダイエットの対象になる食材といえば、

穀類:ごはんやもち、せんべい、ビーフン他お米が原料となるもの
小麦粉食品:うどん、そば、パン、コーンフレーク、シリアル他

イモ類:サツマイモ。じゃがいも他
豆類:あずきやそら豆、インゲン他

などがあり、これらの食材は糖質を多く含んでいます。

炭水化物と言われるものはほとんどの方が大好きで食べる機会が多いと思われますが、1日に摂取する量を制限することで簡単に糖質ダイエットを実践することが可能となります。

しかしながら炭水化物を通常より減らして食べるとお腹が空くのではないかと心配になりますが、炭水化物を減らした分、野菜や肉、魚、卵など糖質の少ない食材を補うことで、空腹を回避することが出来ます。

糖質が気になる方は。糖質ダイエットで健康的な身体作りを目指しませんか?

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限ダイエットは男性や女性、老若男女共に簡単に行えるダイエット法ですが、メリット、デメリットについて紹介します。

糖質制限ダイエットのメリット
・糖質を制限するため、血糖値が上昇するのを抑える効果がある

・糖質を制限すれば、タンパク質などが入った食材ならお腹いっぱい食べることも出来る
・生活習慣病や糖尿病などを改善することが可能

・カロリー計算をする必要がない

・糖質を制限するだけなので簡単に行える

・健康的に痩せることが出来る

などさまざまな嬉しい効果があります。

糖質制限ダイエットのデメリット
・炭水化物は糖質と食物繊維から成っているので、炭水化物を制限することで食物繊維も減ることになり、 便秘などになる場合がある

・糖質は脳の働きになくてはならないエネルギー源なので、糖質を大幅に減らしてしまうと無気力になったり倦怠感が起きたり眠気などに襲われやすくなる

・極端に炭水化物を減らしてしまうと体調を崩す恐れがある

糖質制限ダイエットを行うといいことばかりではないということがわかります。

糖質制限ダイエットを行うのであれば、このようなデメリットも踏まえながら、バランスのいい食事を摂るのを心がけたり適度な運動も取り入れて、正しい方法でチャレンジして下さいね。